こんなん堂ECサイト
豊田佐吉翁生誕150年記念
結構使えるキーワード検索

カテゴリ一覧

すすむ道 使い方 yahooバナー
かんたん相互リンク集
Net Office Nakai

全て > 乗り物・交通 > 自動車

濡れた傘は車内に入れません




投稿者:formica 投稿日:2018/08/05 14:23 編集 削除 3

雨の日、車に乗るときの濡れた傘ほどうっとうしいものはありません。
そこで傘を車のルーフに収納することを考えました。

これなら社内が濡れることもなく快適です。今のところ
ルーフレールの車専用ですが、工夫すればレールのない車にも着用できそうです。
傘の重さはそれほどでもないので、ルーフレールには着脱が簡単なゴムのようなもので
十分だと考えます。また、傘が抜けないようにパイプの口にはフックが必要でしょう。

返信者:こんなん堂 返信日:2018/08/06 10:14 編集 削除

ルーフに収納する時に雨に濡れてしまいそうなので、できれば運転席に座ったまま手を伸ばせば収納できる位置にあれば嬉しいです。 畳んだ傘を収納するホルダーは、運転席側の窓の上のルーフや Aピラーなどに強力な吸盤や磁石で設置したらどうだろう。デザインも考えて車メーカーが採用できる様なものが良い。更に、そのホルダーから雨避けが出てくると乗り降りの時も濡れずに済むので画期的です。

参考: No.000878 雨の日に助かるクルマのドア http://www.konna.jp/bbs/detail.php?bbsid=973


返信者:formica 返信日:2018/08/10 20:04 編集 削除

返信ありがとうございます。
形状は空力も考えて流線型がよいでしょう。
雨よけのひさしは「参考」のURNも見させていただきましたが、難しいです。
大がかりなものではなく、簡単に脱着可能な軽い素材で手軽なものだと
よいと思いますが、アイデアは浮かびませんねえ。
今回は傘を車外に収納するという点で発案します。
ご指摘の通り、強力な磁石も考えましたが、速度を上げたときの
風圧に耐えることができるかが不安です。磁石の場合は盗難が心配です。車を離れるときは外して車内に置いておくことになりますかね。
しかし磁石ならルーフにこだわることなく、図のような場所にも取り付け可能です。
Aは元の案、Bはルーフレールに平行、そして、Cのような位置にも設置できると思います。