こんなん堂ECサイト
豊田佐吉翁生誕150年記念
結構使えるキーワード検索

カテゴリ一覧

すすむ道 使い方 yahooバナー
かんたん相互リンク集
Net Office Nakai

全て > 家電製品 > キッチン家電

バッテリー付き冷蔵庫




投稿者:みるみる 投稿日:2019/08/13 18:22 編集 削除 1

普段使うだけで充電力できていて、災害などでの停電時にバッテリーの電力で48時間時間くらい保冷できれば。。と思います。48時間あれば停電の対策を取ることもできるので、食品ロスを減らせるはず。色んな高性能の冷蔵庫があるのに、普通の家庭用冷蔵庫にこの類の冷蔵庫は無いような気がして書き込みました。災害が多いから気になってたんで。



返信者:こんなん堂 返信日:2019/08/14 18:49 編集 削除

停電時に冷蔵庫が使えなくて中の食品がダメになってしまうのは困るので、バッテリーで使えるようになったら良いですよね。ただ蓄電池は高額なので冷蔵庫の価格もかなり高くなってしまいます。
パナソニックの[住宅用] リチウムイオン蓄電盤(蓄電容量:1kWh)は398,000円で、冷蔵庫、液晶テレビ、LED照明、携帯充電で約3時間使用できるようです。
http://sumai.panasonic.jp/chikuden/lithium_panel/

災害用や太陽光の蓄電を考えると、冷蔵庫とは別に家庭用蓄電池として考えた方が良いのかもしれません。家庭用蓄電池設置費補助金もありますし。 非常時の備えならエンジン発電機や車のバッテリーにインバーターを付けて100V電源を取るというのもありなのかな?

ちなみに我が家も1日半ほど停電したことがあるのですが、冷凍室に入れてあった冷凍ペットボトルを冷蔵室に移して保冷して、ダメになりそうな食品から食べました。昼間は太陽光発電の電気を使って仕事したりもしてましたけれど、いざという時の事も考えておかないといけませんね。



返信者:ありがとうございます 返信日:2019/08/14 21:43 編集 削除

こんなん堂さん、ありがとうございます。
住宅用蓄電池、なるほどです。
そういう大がかりな設置がやはり一番なんでしょうね。たしかに冷蔵庫に限らず全ての電化製品に使えますもんね。
住環境によって選べる手段は様々かと思いますが、蓄電の技術がもっと進歩して全ての家庭でいざという時も安心して過ごせるようになるといいなと思います。